主にステマブログ

ガチャメーカーについてのブログです。つれづれなるままにひぐらし

変なおっさんに話しかけられたのでメモっとく

 

f:id:ylang365:20140126214653j:plain

 

 

にゃーいぬも歩けば棒にあたるにゃー

今日変なおおさんに話しかけられたのでメモっとく。

 

なんで記録しかきゃいけないのかよくわからんけどなんとなく。

多分ボケ老人なんだけど、自称経営者で、目が象さんのように優しかった。

ていうか、よくまともに20分近くも受け答えしたよね・・

 

おっさん「にいちゃん、おすすめの本ないか?」

私「えー・・トルストイですかね・・題名忘れましたけど」

おっさん「こんだけ本があるんや、なぁ、人に聞いた方がいいやろ。ワシ小さな会社経営しとるんやけどな、頭ええやつはすぐやめて他のとこいきよるな」

私「はぁ」

おっさん「にいちゃん、経理できるか?日本語以外の外国語もできた方がいいよな。ワシんときは中国語習いよったけど」

私「・・・」

おっさん「でもなあ、面接のときはそん人の能力より、その人の好きな本を聞くねん。にいちゃんの好きな本はなんや?」

私「トルストイですかね。題名忘れましたけど」

おっさん「兄ちゃん、自分のポテンシャルみすみす捨てる気かいな。ええもんようさんもってるのに」

私「・・・」(いきなりナニ?)

おっさん「こんだけようさん本がならんどるのに、どこでこうても値段一緒な訳や。売るためには何が必要やと思う?」

私「はぁ」(なんでしょうね)

 

Oさん「にいちゃん、礼の仕方しっとるか、礼ってのはな、その人が立ち去るまで頭さげるんやって、ここの店長に説教したな。もうそいつおらんけどな」

私「・・はい」

 

おっさん「こんだけ本がそろっとるんやで。値段も一緒や。オリジナルのもん売らんでどうするんや」

私「・・・」

 

この時点で、ありがとうと頭をさげて、その場を立ち去ろうかと思った。そうすればよかった。が、しなかったので、この話、同じ内容のやりとりが3回くらい続いてしまった。ボケてんのかよ。まぁ聞く方もだけど。

 

戦争と平和」が出てこなかった。てか、本なんかよまん。(書店で会ったわけだけど)てなかんじだったと思う。

なぜメモしたくなったかはわからんけど、なんかあったんだと思う。

答えを求めて本やに行った。だからおっさんのつまんねー話を20分近く聞いてしまったのかもしれない。

ぼけ老人の割に、すいこまれるように目がすんでいて、きれいな目をしていた。未来の自分があんなんなってたら・・かなりやだ・・てか絶対やだ

 

owari