主にステマブログ

ガチャメーカーについてのブログです。つれづれなるままにひぐらし

railsでjavascriptのロードに時間がかかるとき

おせーんだよ!

ってつっこみたくなるくらい(実際、なんどもつっこんだ)development環境で

railsのview表示が遅かったので調べた。

 

体感で2分くらいと思ったら、早いときで20秒くらいだった。

さくさく感まるでなし、めんどいので放置してたけどいらちになってきた

 

javascriptが連結されない

ログよく見ると

Completed 200 OK in 1039ms (Views: 884.9ms | ActiveRecord: 12.7ms)

とかで、1秒くらいしかかかってない。

 

が、レンダリング処理のあと、jsを1ファイルずつgetしているログが。

jqueryやbootstrapを使用していると、それだけで何十ファイルが

読み込まれてしまう。

sprocketがapplication.js1ファイルにまとめてくれてんじゃねーの?

(と勝手に)思っていたが、development環境は違ったよぅ。。

 

config.assets.debugの変更

結局、config/development.rbの設定を以下に書き換えて解決

config.assets.debug = false

production同じくらいの時間で画面表示できるようになったよ

時間返してほしい。

 

ちなみに、設定の上部に次のコメントが

toeic300点台の能力で訳してみた。(以下)

# Debug mode disables concatenation and preprocessing of assets.
# This option may cause significant delays in view rendering with a large
# number of complex assets.

debugモードでは、assetsの連結および前処理ができません。

このオプションにより、多くの複合assetsを含むviewの

レンダリングに著しい遅れが発生するかもしれません。

だと。そうなんだと

 

ちなみにconfig.assets.debug = falseにしても、chromeの開発者ツール

jsのデバッグはできる。(1ファイルにまとまるんでやりづらいけど)

つかデフォルトでfalseにしとけばいいじゃん。rails4.0.2。

 

owari